FC2ブログ

Entries

雨飾山布団菱右岩峰中央陵~バリエーション登山


迷走台風でした。
でも、楽しみました。
全身くたくた(笑)。


先週末は新潟の八海山に行く予定だったけど、台風14号の影響で雨飾山に変更。

4a・白い岩肌と紅葉が美しい

おそらく日本で5本の指に入る紅葉の名山。そして、たぶん日本一美しい名前の山。

17・口をキリととじた女神・縮小

台風のおかげで、最高の紅葉に出会えました。
そして久しぶりのアドベンチャー
バリエーション登山でした。

前日は、足慣らしに雨飾山の近くの大渚山へ。

大渚山

往復2時間。

雨飾山

帰りには、目の前に雨飾山が全貌をみせてくれました。
登りやすくて、とってもいい山。
サルナシがいっぱいなってました。ご馳走様!

1・朝の雨飾山・縮小

翌朝、6時過ぎに登山口に着いた時には、もう駐車場は満車。路上駐車できるスペースもかなり限られていました。

2b・ブナ縦・縮小

やはり、紅葉シーズンの大人気の山。日曜日は、凄まじい混雑。

3・紅葉の尾根・縮小

とはいうものの、途中まではあまり人にも会わず。
荒菅沢に到着すると、とても賑やか。

4・布団菱と紅葉・縮小

目の前にドーンと美しい布団菱の岩峰

5・中央陵に向かう・縮小

右側の中央陵から、あのギザギサの薄いリッジを行くよ!と、言われ、身が引き締まります。

6・ゴルジュへ・縮小

ここから一般登山道を離れて、岩峰の間のゴルジュを進み、中央陵に。

7・そびえる左岩峰・縮小

まあ、滑ること滑ること。スラブはもろくて、その上滑る。

8・はがれやすい岩を責める・縮小

苦労して、灌木帯まで登って、やはり、リッジは危険すぎると、ルンゼで平和な登山道まで上がることに。

10・センターリッジ・縮小

リッジに取り付いている先行パーティからの落石が、恐ろしい風切音を立てて、そばに飛んでくるし…。

11・コルの登山道目指して急なルンゼを詰める・縮小

急斜面のルンゼからは、息をのむ素晴らしい紅葉の谷。

9・眼下に絶景・縮小

怖くてあんまり振り向けなかったけど、太陽が照らし出す尾根の紅葉。いやさすがです。

12・登って来た沢・縮小

平和な登山道から、山頂へ。

15・山頂到着・縮小

途中で「女神」ともご対面。

13・女神・縮小

下りの一般登山道もかなりの急下降。

19・3段はしご・縮小

登った沢と尾根を見ながらの下山。充実感で満たされます。

18・のぼった尾根・縮小

とっても楽しい2日間でした!
紅葉登山、諦めかけていただけに、とっても嬉しかった。
ガイド様、ありがとうございました。











           にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

[C38535] お早うございます。

山は紅葉していますね。
体力が入りますね。
充実した登山でしたね。
  • 2020-10-13 09:22
  • akane
  • URL
  • 編集

[C38537] こんにちは(^^)

素晴らしい景色を拝見させて頂きました(^^♪
紅葉の名所、朝晩は寒かったのではないですか(^^)v
ポチ×3完了です。
  • 2020-10-14 23:01
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ