FC2ブログ

Entries

最後の雪山~宇多田ヒカルの烏ヶ山


ですね。
なんか、落ち着く。
いつもはイヤだけど。


半年以上前から2泊3日で、山に行こうと予定していました。
でも、コロナ災害でスケジュールがズタズタに。かつ、27日は全国的に雨。なんとか26日に登りたい。
ということで、なんだかんだとスケジュール変更。

6・今から登る稜線と山頂

結果、暑いくらいの気持ちのいい登山日和に宇多田ヒカルのCМで有名な奥大山・烏ヶ山に登ることが出来ました。

仕事終わりの午後、ガイド車でピックアップしていただいて真庭へ。
翌朝、ホテルから40分ほどで登山口の奥大山休暇村へ。

1・奥大山休暇村

目の前には烏ヶ山
春山らしい白黒のまだら模様。

2・登山口

車道をしばらく登ると登山口に。

3・意外に雪がある

緩やかな登りは、腐った雪とぬかるみ。
でも、予想以上に雪がありました。

4・今日の目的地

30分ほど見事なブナ林を登ると、今日の目標地の烏のくちばしが見え始めます。

5・ツリーホール

ブナの木の根元は、もう、春。ツリーホールが出来ています。
1時間ほど、雪を踏み抜きつつ、エッチラオッチラ登ります。

7・ナイフリッジを越えて

ナイフリッジな部分もあり、気が抜けません。

8・岩を登る

登って下って、烏ヶ山山頂へ。

9・山頂

目指すは烏のくちばし!

7a・烏のくちばし、登れるのかなあ…

雪が少なかったので、意外にあっさり登れました。

アイゼンつけたまま、こんな急な岩を登るなんて!
危険な遊びだなーって笑いながら、山頂を楽しみました。

実は、雪の斜面の急降下が、とっても苦手。
何が怖いのか自分でもわからないけど怖い。
慎重に下っていたけど、雪を踏み抜き、バランスを崩して、アイゼンでふくらはぎをついてしまいました。
危険箇所だったので、しばらくは手当てもせずに下って、ちょっと広いところで確認するとふくらはぎに血がべっとり。
だからと言って、立ち止まっているわけにもいかず、止血処置してもらって、もちろん自分の足で下山。
アドレナリンが出ている状態では、そんなに痛みはなかったけど、下山して、駐車場に着くと途端に痛みが倍増。
人間の精神って面白いなって思う下山でした。

泣き言言いつつ、スローペースで下山する私を、きっと呆れつつ、見守っていただいたガイド様、ありがとうございました。






             にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

[C38194] おはようございます。

素敵な景色ありがとうございます。ふくらはぎの具合はいかがですか?
  • 2020-03-28 09:59
  • akane
  • URL
  • 編集

[C38195]

雪山、綺麗ですね。一面の雪もいいけど、こんな感じの方が山を感じられますね。

もうこんな山にもしっかり登れるように足が回復してよかった。と思ったら、こんどはふくらはぎですか。
早くよくなりますように。
  • 2020-03-28 11:46
  • あんこ1961
  • URL
  • 編集

[C38196] こんにちは(^^)

関東では南アルプスですが、関西では大山ですね(^^♪
私もあのCMは良く見ていました(^^)v
ポチ×3完了です。
  • 2020-03-29 00:05
  • オキオロミゾー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ