FC2ブログ

Entries

厳冬の西穂高岳チャレンジ


えべっさんは外せません。
浪速っ子ですからね(笑)。
やっぱり今宮さんかな。


2019年、最初の日曜日。初登りに行ってきました。
目指すは孤高の西穂高岳

4・西穂のピークと右端が独標・縮小

日本で唯一の2階建てロープウエイに乗って2156メートルまで上がります。

12・2階建てロープウエイ・縮小

このロープウエイに乗るのは7回目。冬は4度目となります。
往きは、いつもとあまり変わらない天気だったけど、帰りは絶景!初めて美しい白銀の大パノラマを楽しめました。

去年の8月、西穂高岳からジャンダルムを経て奥穂高岳、涸沢岳、北穂高岳と縦走した時以来。

お正月明けの日曜日とあって、西穂山荘は貸切状態。私のパーティのみ(笑)と、ちょっと寂しい。

本館受付

いつも、多くの人でにぎわっている受付も、

レストラン

レストランもがらーんとしています。

乾燥室

それでも、乾燥室も、

トイレへ

トイレ前も赤々とストーブ燃え、暖かく過ごすこと出来ました。
本当に、ちょっと申し訳ない感じ。

夕食

夕食も熱々。火にかけっぱなしにしてくださってるけんちん汁がとっても美味しかった。

5a・湧き上がる雲・縮小

翌朝、6時に朝食を取って、6時45分に装備を整えてスタート。

過去2回は、吹雪で視界ゼロ。
丸山にも到達できず。

8・雪煙の向こうにピラミッドピーク・縮小

でも、今回は強風だけど、青空が見える素敵なお天気。

6・太陽とワタシ・縮小

風がなかったら最高だけど、そうもいかず。

ピラミッドピーク縮小

美しいピラミッドピークがどーんと目の前に広がる独標2701メートルに到着。

8・独標・縮小

すると、風がピタッと止んで、無風状態に。えっ!うそ。
風がないって本当に幸せ。ほんの一瞬の天国気分。

この先、ピラミッドピークから吹き上がる雪煙が、風の強さを教えてくれます。

とっても素敵な青空だけど「もう、帰ろう!」と決めました。
うん、よくわからないけど、そうした方がいい気がしたので、そう言うと、ガイドさん、とってもびっくり。
当然ですよね。雪も降ってなてし、視界良好だし。

10・樹氷がきれい・縮小

えっー!って感じだったけど「あの雪煙の状況じゃ、相当吹いてるしね」と、気持に添ってもらえました。
せっかくのお天気だったのに、ごめんなさい。

9・のどかな山荘側は風がない・縮小

てなわけで、時間は充分。のんびりと下って、山荘でコーヒー飲んで、ロープウエイに向けて出発。

1・雪煙の中から西穂と独標が!・縮小

途中で西穂高岳が雪煙の向こうに、その姿を見せてくれました。
右端のちょっと平らなピークが、さっき登って、降りてきた独標

本当に厳しくも美しい穂高の山々

3・槍ヶ岳が見える・縮小

槍ヶ岳も遠くに姿を見せてくれました。

こうやって写真整理しながら、振り返っていると、ちょっと不思議な気分で。
あんなにも美しいところにいたのかとも思うし、もうちょっと勇気をもって進んでもよかったのかとも思うし。
でも「山は逃げないから、次は西穂まで行こう」と、決心。
ガイド様、ありがとうございました。
読んでくださった皆様、ありがとうございました。




           にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。




関連記事

コメント

[C37435] こんにちは(^^)

年始早々の登山ですか(^^♪
結構天気も恵まれたようですね(^^)v
今年一年は無事に行けるのではないでしょうか(^^♪
ポチ×3と応援完了です。
  • 2019-01-09 17:01
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

[C37437]

天候に恵まれてよかったですね。
こればかりは運ですから。
多分いい選択だったと思います。
  • 2019-01-09 21:25
  • あんこ1961
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ