Entries

スムージー持って、出掛けよう!


ゴールデンウイーク間近。
お出掛けには最高の季節。
お洒落にスムージーを持って!


やっと気持ちのいい青空が広がるようになってきましたね。こんな季節にお出かけしない手はない!

DSCN8900.jpg

お気に入りのザックに、ペットボトル入りのDoleスムージーを持って、出発!

DSCN8899.jpg

このスムージー、量は少なめだけど飲み応えがあって、飲むと幸せ気分になります。

DSCN8464.jpg

粗ごしなので、フルーツ感が口の中に広がって、満腹感も味わえます。

DSCN8468.jpg

青空のもと、心地よい風に吹かれて、山頂でペットボトルの蓋をキュ! 
登った達成感と共に楽しむスムージーは最高。持ち歩きやすいので、山登りのお供にピッタリです。

Doleスムージーお試しレポート
Doleスムージーお試しレポート

【レシピブログの「キレイの力を持ち歩こう!スムージータイム」レポートモニター参加中】

今回登ったのは、大阪府・奈良県・三重県の県境をなす室生火山群にある古光山から後古光山縦走

12・振り向けば古光山・縮小

アスレチックのように全身を使って登ったり、下ったり。

2・滑りやすい急坂を登る・縮小

標高952メートルと高くはないけど、アップダウンが激しい山。

3・古光山南峰・縮小

960メートルの南峰からまで1時間。風が強いけど、すっきりとしたお天気。遠くまできれいに見えています。

6・風が強いがいいお天気・縮小

そこから何度かアップダウンを繰り返して、山頂へ。

7・岩場を上ったり下りたり・髭右

室生火山群の最高峰・俱留尊(くろそ)山から曽爾高原もくっきり。

8・久ろそ山から曽爾高原一望・縮小

真ん中あたりに建物が見えているあたりが今日の終点。まだまだです(笑)。

10・ロープ頼りで下る・縮小

ここから激下りの始まり。滑りやすい粘土質の急降下。

およそ40分で鞍部に到着。今度は後古光山へ。

11・後古光山への取り付き。ロープがいっぱい・縮小

取り付き部分が岩場なんですが、ここがなかなか面白い!
何本ものロープが垂れていて、同時に4人くらいのぼることが出来るんです。
まるで、競技会かなんかみたい(笑)。ロープを使わなくても登れるくらいの場所ですから、ゆっくりと進みます。

山頂に到着後は、ほぼなだらかな下り道。ススキで有名な曽爾高原へと下って行きます。
ああ、楽しかった!





           にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。


関連記事

コメント

[C36144] おはようございます!

初夏の山ですね。^^木々が奇麗です。
スムージー知らなかった。買ってみたいです。^^
  • 2017-04-21 11:28
  • akane
  • URL
  • 編集

[C36145] こんにちは(^^)

結構アップダウンのある縦走ですね(^^♪
こういう山だと静かに登山ですね(^^)v
ここのスムージーが流石です(^^♪
ポチ×3完了です。
  • 2017-04-21 12:36
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

[C36146]

天気がよくて山登りが楽しめましたね。
このドールのスムージー、流行っているみたいですね。
  • 2017-04-21 20:18
  • あんこ1961
  • URL
  • 編集

[C36147] こんばんは~♪

素敵な景色ですね。
いつもありがとうございます。
スムージーの腹持ちはいかがですか。
昼食はこれにしてみようかな?
  • 2017-04-21 22:39
  • 原一平
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ