Entries

雪彦山の岩場でトレーニング


パールハーバーの日。
人間は戦争せずにはいられないのか。
きな臭い空気が危うい。


なぜ人は戦うのか。
なぜ人は殺し合うのか。
なぜヒトという動物は、生きるため以外に他者を殺めるのか…。
異常で特異で不思議な生き物。

そんなことをつらつら考えながら、岩場レーニングに行ってきました。
なぜ危険を覚悟で、こんな岩場を登るんだろう。でも、楽しい。楽しいくて、どんどん登りたい。なぜ?

天狗岩の先端へ・縮小

答えは解らない。

姫路にある雪彦山は、クライミングゲレンデとして、関西の多くの人に愛されている山です。

ちょっとした岩場も初心者には手ごわいらしい・縮小

一般ルートでも、多少の岩登りがあり、変化に富んだ楽しい山。
とはいうものの、初級の方や岩に慣れない人には、ちょっとした岩場もおっかなびっくりのようです。

一般道は左だけど、わざと馬の背の岩の先端を登る・縮小

でも、今回は、岩場トレーニングなので、一般ルートは岩の左側にあるけど、わざわざ、岩の先端部分を登って行く。
午前中は2個所で岩登りの基礎を学んだあと、昼食。

七種山・縮小

大天井岳からは、アップダウンの激しい七種山の連なりが目の前。

午後の遊び場天狗岩で支点構築・縮小

昼食を食べている間に、ガイドさんは午後の遊び場で支点構築をしてくださいます。
午後は天狗岩で登攀練習。

大天井岳・縮小

天狗岩からは、昼食を食べた大天井岳が見えます。

天狗岩の迂回ルート・縮小

天狗岩の直登が怖い人は迂回ルートを登ります。

地蔵岳ピーク・縮小

そして、展望岩から見上げた地蔵岳へ。

虹が滝・縮小

はあ、やれやれと思った方もいますが、実はここからの下りが厄介。
虹が滝までの、滑りやすくて歩きにくい道を慎重に進みます。

虹が滝を越えれば、ちょっとお気楽モード。
でも、やっぱり、なんでこんな山を歩くんだろう…という疑問に、自分なりの答えはないまま(笑)。



           にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。


関連記事

コメント

[C35781] お早うございます。♪

パールハーバーの日。<若いのに・・・よく知っているね。当然か、奇襲攻撃・・・日本のダメな日だね。山ガールはししずちゃん、さんの、お仕事にも似てる。岩場トレーニングが人生だと・・生きていけないけど・・・日々の生活に喝”を入れる為に20年前に山ガールなりたかった。^^
  • 2016-12-08 09:30
  • akane
  • URL
  • 編集

[C35782] おはようございま~す♪

ロッククライミング、お疲れ様でした。
オリンピック競技にも選ばれ、人気が出そうですね。
答えがでない疑問、やっぱり山があるからじゃないですか。
  • 2016-12-09 04:45
  • 原一平
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ