FC2ブログ

Entries

姉っこ定食ーひっつみー

さて、これもまた盛岡の郷土料理で、ひっつみ

すいとんの一種ですね。姉っこ定食のついてます。ご飯は古代米。

ほうとうなんかと一緒です。お米が庶民の口に入らない時代、どこの地方にもこういう食べ物があったのだと良くわかります。全国に名前は違えど、郷土料理として生き残っていますね。

ひっつみ
ひっつみの秘密

実は、子どものころ、父の会社の倒産という局面に出会い、とても貧しい時期がありました。
そのころ、母と三姉妹の四人で、晩御飯がインスタントラーメン二袋、なんて日もありました。
低学年の私には、珍しい嬉しい夕食だったけど、母は、大変な心労とプレッシャーで生きていたのだと思います。
すいとんもよく食べました。お味噌汁に、水で硬く溶いた小麦粉をスプーンですくって入れて、団子状に固まったら食べる。私は大好きでしたが、母は未だにあまり好きじゃないそうです。悲しい思い出とドッキングした味なんでしょうね。

ひっつみは小麦粉を団子状にせずに、耳たぶみたいに手で伸ばすようです。
一緒に煮込んであるのがきのこ類というのが、独特のこくが生まれる理由みたい。
舞茸の香りがとてもいい感じです。

汁もち そして、もう一つ。

これは汁もち

野菜たっぷりのお雑煮のようなものです。
このメニュー、きなこ餅ゴマすり団子と同じ所にあったので、おやつかと思っていたのです。でも、地元の人に聞くと、甘いお餅も主食だって言うのです。

ああ、なるほど…、と納得。
寒い地方なんですね、やっぱり。お餅は立派な保存食、主食なんですね。
おやつに食べるほど、食糧事情は良くなかったってことです。
都会生活、便利生活にすっかり侵されている自分を反省しました。


人気ブログバナー 人気blogランキングに参加しています。お気に召されましたら、押してください。

りシピブログバナー

レシピブログ「朝ごはんレシピ♪」参加中!

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shizua.blog81.fc2.com/tb.php/370-d56d9c8f

トラックバック

コメント

[C141] Re:姉っこ定食ーひっつみー(04/09)

これまた全て美味しそうですねぇ~(^^*)
姉っこ定食の鍋が存在感ありありですね♪

幼い頃大変だったんですね
でも子供ってその大変な時でも喜びと感じてる事もあるんですよね
でもやはり...親として子供に貧しい思いはさせたくない!という気持ちがいっぱいですよね
(きっとお母様も.....)
私も常に力を入れて生活してましたが、お話を伺ってちょっと力を抜いてもいいのかなぁ~と思いました。

[C142] Re[1]:姉っこ定食ーひっつみー(04/09)

ken♪ken♪26さん
>これまた全て美味しそうですねぇ~(^^*) 姉っこ定食の鍋が存在感ありありですね♪
-----
この鍋がひっつみです。

>幼い頃大変だったんですね
-----
母は大変だったでしょうが、幼い私は、あんまり判ってなかったですね、実は。

>でも子供ってその大変な時でも喜びと感じてる事もあるんですよね
-----
 それが当たり前の生活だと思ってました。姉は分別がついていたので、ちょっとグレてましたけど…

>でもやはり...親として子供に貧しい思いはさせたくない!という気持ちがいっぱいですよね。(きっとお母様も.....)私も常に力を入れて生活してましたが、お話を伺ってちょっと力を抜いてもいいのかなぁ~と思いました。
-----
 親はいつも子どもの幸せを願ってくれてますね。この歳になっても、やはり、なんだかんだと心配してくれます。本当にありがたいことです。贅沢な暮らしが幸せなのではなく、精一杯生きている親の姿があってこそ、幸せはあるのだと思います。手を抜かず、でも、余裕をもって過ごしたいです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ