Entries

残雪の唐松岳~最高のお天気登山


雪が少なかった今年の山々。
もう、春山と呼ばれるシーズン。
残雪期の移り行く姿は美し過ぎます。


4月11日から一泊で、残雪の唐松岳に登ってきました。

唐松岳

初日は、都市部でも気温が急激に下がって寒かったようで、山では雪。強風が吹き荒れていました。
初日行程は、ゴンドラ&リフトで宿入りのみ。強風でリフトが止まるかもと言われつつ、無事到着。

八方池山荘・縮小

ゴンドラ&リフトを降りれば、今夜のお宿・八方池山荘

お風呂・縮小

お風呂も、電気も、水もある通年営業の快適な山小屋。

小屋前で、アイゼン&ピッケルトレーニングの予定が、ちょっとしたアクシデントで室内講習。
ビーコンを貸し出してもらって、ちょっとドキドキ。雪崩やすい状況なので、ビーコンは必携。

夕食・縮小

美味しい夕食をいただいて、ワインを飲みながら、山のお話など。でも、20時30分には部屋へ戻って就寝。

浅間山と四阿山の間から日の出・縮小

翌朝、早めに目覚めると、窓から見事な星空。素敵な1日の始まりを告げていました。
5時17分の日の出。
久し振りにまん丸な太陽が、山の向こうから顔を出してくれました。合掌!

朝食・縮小

早い人は四時半くらいに出発。私たちは朝食を食べて6時45分に出発。

1・第一ケルンから白馬三山・縮小

まずは八方山ケルンで小休止。右側には白馬三山。

2・眼下に山小屋・縮小

振り返れば泊まっていた山小屋の向かうに大パノラマ。
もうもう、すごいねー、幸せ―! と連発してしまいます。

3・かすかに浅間山・縮小

言われなければ池だとは気付かない八方池を通り過ぎて、八方尾根を登って行きます。

幸せなことに尾根でもほとんど風がなく、大パノラマを楽しみながら、徐々に高度を上げていきます。

4・丸山に向かって不帰の峰々を仰ぐ・縮小

そして、いよいよ丸山への急登。

5・かなりの斜度・縮小

目の前には、荒々しい岩峰の不帰ノ嶮。猫耳のような双耳峰・二峰がなんだかとってもお気に入り。

6・急登の丸山を登って・縮小

丸山ケルンで、梅昆布茶休憩。

11・黒岳から五竜岳・縮小

左手には五竜岳。遠くには穂高の山々、その左手に八ヶ岳、奥には富士山。
反対側には、噴煙あがる焼山・火打山から妙高、逆側に雨飾山、高妻山。にと、まあまあ、本当に見える見える。

7・風の強い稜線を行く・縮小
8・稜線の向こうに大パノラマ・縮小
8a・縮小
9・不帰の猫耳二峰を望む・縮小

登ったことのない山だらけです。

山頂手前のピークを登る時「ここを登り切ったら、劔と立山が待ってくれてるよ!」とガイドさんが。
その言葉に勇気づけられ、ええー、そうっかー、頑張ろうって、厳しい急坂を登りました。

10・登り切ると劔、立山がお出迎え・縮小

すると、目の前にドドーンと劔岳。それに続く立山三山

ホントに素晴らしいとしか言えない。この時期にしか見ることのできない姿。美し過ぎます。

12・山頂への稜線・縮小

ここから山頂まで、いったん下って登り返します。結構遠く見えてもおよそ20分で到着出来ます。

13・唐松岳頂上・縮小

稜線に出るとさすがに風が強くなってきます。それでも、たまらないというほどではなく快適な登山。

14・山頂から頂上小屋を望む・縮小

山頂では、珍しくゆったりと大パノラマを堪能。写真を撮って、下山開始。

そば神 野菜てん丼定食870円・縮小

帰りは、美味しいお蕎麦を食べて、無事に帰宅できました。
ご一緒していただいた皆様、ガイドさま、素晴らしい2日間をありがとうございました。

           にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。




関連記事

コメント

[C35220] おはようございます。くもり空です。  

サンライズ素敵!ですね。梅こぶ茶休憩いいですね。食事も美味しそう!
雪山って素敵です。
  • 2016-04-14 09:35
  • akane
  • URL
  • 編集

[C35221]

ししずさんの山の写真
いつも楽しませて頂いています
朝日も 雪景色も 本当に素晴らしいですね
山に登る理由が伝わってきます
  • 2016-04-14 21:08
  • きゃりあおばさん
  • URL
  • 編集

[C35222] おはようございます

絶景!
素晴らしい雪山の景色です。
いつもありがとうございます。
料理もとても美味しそうです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ