Entries

福寿草を求めて~鈴鹿山脈・霊仙山


春はお天気が急変。
昨日は、大雨。
今日は、もう、ダイジョブ。


春の嵐予報の前日、朝は快晴! こんなに素敵な日はない! という空。
福寿草を求めて、藤原岳と並んで関西では大人気の霊仙山へ行ってきました。

仲良く並んで・縮小

今年は雪が少なく、3月中に福寿草も終わってしまっているかも…。と、あまり期待せずにスタート。

1・今畑登山口・縮小

今畑登山口を10時45分にスタート。

2・今畑廃村・縮小

しばらく行くと、廃村となっている今畑の部落跡へ。立派な石積みの村の跡。

3・荒れた登山道・縮小

荒れた登山道を登って行くと、

4・近江展望台・縮小

30分ほどで展望が開け、目の前に近江展望台(1003メートル)と呼ばれるピークが見えます。

5・笹峠・縮小

笹峠で小休止。この先の急登に備えます。
霊仙山は、石灰岩で出来た山。カレンフェルトと呼ばれる、石灰岩が地表からボコボコと突き出たとても歩きにくい登山道。
そんな土地を好んで福寿草ミスミソウが群生します。

笹峠から近江展望台までの尾根は、展望はいいけど、とにかく歩きにくい急坂が続きます。

6・切れ墜ちた東側の急坂・縮小

近江展望台からの眺めは絶景。…ですが、どんどん薄雲が広がり、写真では絶景とは言い難い(笑)。
でも、この急斜面に、咲き残ってました! ミスミソウです。

ミスミソウ縮小

高山植物の白い花っていっぱいあるので、なかなか見分けがつかないのですが、ミスミソウは葉っぱが黒っぽいのが特徴です。
ミスミソウが咲いているってことは、福寿草も! と、期待が膨らみます。

8・かなりの急坂のトラバースが続く・縮小

ワクワクしながら、続く山頂へのトラバース。東側が切り落ちているので、高度感があります。

池のそばに群生・縮小

そして、ハイ! ありました! 稜線を少し離れて、池の方に降りると!!!

可憐な福寿草・縮小

ああ、なんて可愛いんでしょう。福寿草が咲き乱れています。

石灰岩の間から・縮小

もう、あちこち可憐に優雅に咲いて、待っていてくれました。ありがとう! 福寿草。

9・山頂へ続く尾根・縮小

もう、大満足。あとは山頂目指し、慎重にトラバース。

10・広々とした山頂部・縮小

霊仙山最高峰1094メートル

10a最高峰・縮小

しばらく行くと、霊仙山山頂1083メートル

山頂部はたおやかな広々とした草地。木が生えないので、1000メートル級の山頂とは思えない開放感。
琵琶湖や長浜の町が眼下に。

11b山頂から経塚山・縮小

霊仙山9合目でもある経塚山1040メートル

11・鹿たち・縮小

緩やかに山頂部を下って行くと、向こうの山腹に鹿の群。15頭ほどの群れが2つ。木々が荒らされ困っていると知識では知っていましたが、鹿の群れを目の当たりにすると、天敵がいないので山が荒れていくというのもうなづけます。ヤマビルも、鹿が全国に広げているしね。

12・お虎ケ池・縮小

そして、琵琶湖の形をしているお虎ケ池

ここを越えると、あとはたまたま急坂下り。注意して、ゆっくりと下り、無事に下山しました。



           にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。


関連記事

コメント

[C35201] おはようございます。(^^♪

琵琶湖の形をしているお虎ケ池、本当にそうですね。
福寿草が咲き乱れているの初めて見ました。
ししずちゃんさん、はすっかり山ガールですね。
行ってない山の写真を見れて嬉しいです。
  • 2016-04-08 10:20
  • akane
  • URL
  • 編集

[C35202] こんにちは(^^)

フクジュソウの群生すごいですね(^^♪
これだけの花が咲いている場所も少ないでしょう(^^)v
高山はやっぱり自然がいいですね(^^♪
ポチ×3完了です。
  • 2016-04-08 23:05
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

[C35203] おはようございま~す♪

なんと可憐な福寿草。
こちらも福寿を頂けそうです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ