Entries

日本一の有効温泉・高湯温泉~玉子湯でゆでたまご肌に!


今日から新年度。
新しい心で、スタート!
…と、なりましたか?


早朝から西へ出張。午後には帰ってきましたが、お天気が良ければお花見したかった今日です。
雨と強い風で、4月になったけど、まだ肌寒い1日でした。

春のお彼岸に行った福島県・高湯温泉。歓楽街を作らず、温泉を大切にし、温泉を味わうことがコンセプトの清く正しい清々しい温泉です。

18お世話になった玉子湯・縮小

山沿いに10軒ほどの宿がありますが、なかでも人気の玉子湯に行ってみました。
東北の温泉に冬に行くってことは、雪見露天風呂!と誰もが楽しみにしているはず。でも、今年は暖冬の影響で山ですら雪が少ない。

1到着した日・縮小

部屋から見える玉子湯ご自慢の渓流沿いの露天風呂のあたりには、ほとんど雪がありません。
雪のある風景を見たことがない私たちにとっては、この風景も歓声ものですが…。
でもでも、翌朝!

2翌朝・縮小

満月の夜に雪は降らない! なんてことを言っていた方もいましたが、満月にもかかわらず降雪。
見事な雪景色を見せてくれました。雪があるとないとでは、こんなに雰囲気が違うんですねー。

では、ご自慢の温泉を覗いていきましょう。

3広々としたお部屋・縮小

広々とした清潔なお部屋で、館内説明と注意点の説明を受けます。
なんたって日本一の有効温泉なので、長く入りすぎると湯あたりするとか。気を付けて下さいと重々注意。

4宿泊棟を出ると・縮小

部屋を出て、温泉へ向かう玄関。なんだかワクワク。

5玉子湯・縮小

まずは、茅葺きの湯屋へ。140年前からの姿をとどめる、安堵感ただよう温泉。

6トロンとした濁り湯・縮小

源泉かけ流し宣言を東北で初めて2010年に行った高湯温泉。

17源泉かけ流し宣言・縮小

かけ流しをするには、実は大変な苦労があります。
強い温泉成分のために金属はすぐに腐食してしまいます。なので、木製の樋に源泉を流して湯船まで引き回すことにより、温度調節をしているそうです。

7日替わりの岩風呂・縮小
9岩風呂・縮小

野天岩風呂は2つの温泉があり、日替わりでどちらも楽しめます。

8足湯もあります・縮小

庭園の突当りには、足湯もあります。お風呂上がりに、足をつけて四方山話に花を咲かせても、足湯に入っていれば湯冷めなし!

さあ、しっかり温まったらお楽しみの夕食。

10お楽しみの夕食・縮小
11寒平目に昆布締めのフグにボタン海老・縮小
12丁寧なお料理・縮小

丁寧な手仕事が光る心づくしの数々。

夕食後は、シャンプーや石鹸のつかえる大浴場で、むき卵。旅の垢と疲れを洗い流して、眠ります。

14気持ちいい朝・縮小
13翌朝は満月の夜だったのに雪景色・縮小

翌朝は、またまた野菜たっぷりの朝食。

16野菜たっぷりの朝食・縮小

朝食前には、もちろんひとッ風呂。気持ちのいい女性専用露天・瀬音へ。

15広々とした露天・縮小

とにかくお湯がいいんです。ホント、最高。
皆さんも、福島へ、東北復興の微力な貢献も兼ねてお出掛けくださいね。


           にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

[C35178] おはようございます。(^^♪

最高にいい温泉でしたね。温泉たまご美味しいよね。
心の休養できましたね。

食事も満足!
  • 2016-04-02 10:36
  • akane
  • URL
  • 編集

[C35179]

本当に素敵な温泉ですね
本当の空を近くで仰いだ後に
疲れや痛みを和らげ、空の下でゆったりお風呂
ただの温泉旅行とは違った
格別のお湯でしょうね

お風呂の後は、豪華な上げ膳据え膳
リフレッシュできましたね
  • 2016-04-02 12:30
  • きゃりあおばさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ