Entries

金勝アルプスと生駒山~天候に恵まれて楽しい山行


今日は、お休みの方も多いでしょうね。
少し寒さが緩んで、お出かけ日和。
…、年末だから、出掛けないかな。


今月は、日曜日の北八ヶ岳で登り納めでしたが、なんだかんだとよく出かけてました。(今日は長文です、すいません。自分の記憶と記録のために、書かせてくださいませ)

保津川下りと嵐山トロッコ電車で紅葉狩りして、播州赤穂で牡蠣食べ放題と坂越の散策、そして冬靴馴らしに生駒山
そのあとで金勝(こんぜ)アルプス

生駒山は、京阪神地区では誰でもが知っている山。

生駒の夕暮れ・縮小

大阪と奈良の境にあって、電波塔が立ち並んでいるなだらかな山頂部分は、大阪市内だけでなく、天気が良ければもっと遠くからも確認できる親しみのある山です。神戸方面の人は、六甲山に登ることが多いけど、生駒も楽しい山です。

久し振りに登ったのが12月13日土曜日。日下コースから宝山寺へと辿りました。

途中には大きな石切り場跡があります。

石切場・縮小

宝山寺は、通称『生駒の聖天さん』。本堂の背後に般若窟と呼ばれる迫力ある岩壁が聳え立ち

宝山寺縦・縮小

そこに弥勒菩薩がお祀りされています。

弥勒菩薩・縮小

金勝アルプスは、滋賀県の大津と栗東の境にある山塊。出掛けたのが、あの爆弾低気圧の日・12月17日

はるか遠くまで見はるかす・縮小

ゴツゴツした岩が露出している風景が人気の山。

ゴツゴツの岩だらけ・縮小

それだけに、寒波の影響で凍っていると歩けないので、登山口まで行って判断ってことに。

鶏冠山・縮小

でも、とってもいいお天気で、日差しもあるから、風は強いけど決行となりました。

前日の雨と、吹き飛ばされそうな強風のおかげで、ビックリするくらい澄み切った空気。

蓬莱山・縮小

いつもは霞んでいるびわ湖がくっきり。

びわ湖の向こうには、雪をかぶった蓬莱山や、その向こうに高島の真っ白になった山々まで見渡せる素晴らしい日となりました。

国見岩から・縮小

途中の沢や岩の上は、やはり凍っていてツルツル。陽の光を受けて、キラキラ輝いて美しいけど、足をのせないように注意深く歩きました。

ツルツルに凍って・縮小

落ケ滝に寄り道をして、

落ケ滝・縮小

コース中、唯一風がしのげる北峰縦走線出会いで早めの昼食。
そのあと鶏冠山のピークへ。…うん、眺望は(笑)。

鶏冠山 (2)・縮小

戻って、本日のハイライトの天狗岩へ。

天狗岩・縮小

天狗岩は、大迫力。
強風で危険だから、最初は登らないってことだったけど、ちょっとだけ行く?ってことで、途中まで登りました。

竜王山も眺望がゼロだし、時間の関係で行かずに、狛坂達磨仏まで下って行きます。

狛坂達磨仏・縮小

岩に刻まれた仏様がたくさんあって、厳かな雰囲気が漂っていました。
達磨仏は、高さ6メートル、幅3.6メートル。真ん中が阿弥陀如来で、9世紀初めに作られたという国指定史跡です。

ゆっくり休憩した後は、1時間ちょっと歩いて登山口へ戻りました。






          にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ

ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。


関連記事

コメント

[C33608] 生駒山

生駒山名前聞いたことがあります
どこで聞いて知ったのか
思い出せませんが(^^;

[C33609] こんにちは(^^)

この日も天気のいい登山になりましたね(^^)v
この辺りは信仰の山なんですね(^^♪
京都の近くはお寺が連なっていますからね(^^)v
ポチ×3完了です。
  • 2014-12-23 20:30
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ