Entries

本能寺へ続く唐櫃越え


今日は夜に向かって天気が崩れるとか。
午後、官兵衛に沸く姫路へ出張。
帰り、降られると嫌だなー。


昨日歩いた唐櫃(からと)越え

記録も兼ねて、写真で追っかけてみます。お付き合いくださいね。

スタートは阪急上桂駅

スタートは上桂・縮小

住宅街を抜けて、京都らしい竹林の中を進むと、

京都らしい竹林からスタート・縮小

墓地に出ます。この先、登山道になるので、衣服調整。冬でも、登ると汗をかきますから、薄着で。

先日来の雪や雨で道はぐちゃぐちゃ。泥だらけ。でも、快晴だからよしとしよう。
痩せた尾根道が続きます。

痩せ尾根が続く・縮小

桂坂野鳥遊園のエリアに入りますが、特にゲートがあるわけでもなく、自然そのもの。

野鳥園・縮小

眼下に洛西の町が広がり、

洛西の町・縮小

遠くは丹波の山々

向こうは丹波・縮小

ちょっと早めの昼食を風がない場所で。

ちょっと早い昼食・縮小

この辺りから雪が見え始め、この先は風が強くて寒くなるとのこと。

雪が残る・縮小

30分くらいで沓掛山(415メートル)山頂に到着。

沓掛山最後の急登415メートル・縮小

この辺りから一面の雪。アイゼンをつけて、雪と泥の道を進みます。

沓掛山三角点・縮小

いったん舗装された林道に出て一時間ほど行くと、みすぎ山(430メートル)山頂

みすぎ山山頂430・縮小

愛宕山がとてもきれいに見えます。

愛宕山・縮小

愛宕山は、京都を代表する山で、火伏山と信仰され、多くの人が登る山。
大きく見えますが、六甲山よりもちょっと低い924メートル。大阪なら金剛山、神戸なら六甲山って感じの山ですね。

鉄塔が続く・向こうは愛宕山・縮小

強風の山頂からは、丹波の山々も見えてますが、ちょっと霞んでます。

ここからの道がかなり荒れていて、雪に足を取られて滑りました(笑)。気を付けないとね。

最後の谷は悪路・縮小

登山道の終点は、トロッコ亀岡駅

観光シーズン以外は使われていない駅。10分ほど歩くとJR馬越駅。ここから電車に乗って帰宅しました。



         にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ


ランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。



関連記事

コメント

[C32406] こんばんは~

素敵な旅行でしたね。
いい眺めです。
でも、かなりハードそうですね。

[C32407]

わ~、かなりな悪路だ~~~。
すっごく本格的に登山楽しまれるようになったんですね。
雪も積もって、空気がとっても冷たそうな感じが伝わってきます。

[C32408]

これだけ雪が残っているという事は
かなり寒かったのでは?
美しい景色の前には、雪も風も全部素敵な風景と溶け込んでしまうんでしょうね~
  • 2014-02-17 23:02
  • きゃりあおばさん
  • URL
  • 編集

[C32409] え?

登ったところに駅がある!?
いや~不思議
普通は登ったら下ってこないと
いけないですよね
山の上にあるとは驚きです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ