Entries

日本三大霊山・立山連峰雄山に登頂


今夜は、風があるので涼しい夜。
午後はさすがにひどい暑さだったけど、
朝夕が涼しいと楽ですね。


昨日は、立山から帰ってさすがにぐったり。パソコンを開く元気もありませんでした。

実は、小学生の時にサンダルで登頂して以来ウン10年ぶりに霊峰・雄山へ登ったんですが、改めて、本当に素晴らしかったです。(2年前に立山に行ったときは、雄山には登らなかったので…)

  浄土山から雄山を望む

7月に入って、雄山はずーっと雨続きだったそうですが、15日の午後から晴れて、山頂へ登った16日は快晴

山頂からは、日本海からなんと、富士山までとてもきれいに見渡すことができました。
本当に珍しい快晴だと、雄山神社の神主さんもおっしゃってました。なんとも、ありがたいことでした。

大阪からバスで7時間弱、立山連峰の一大リゾート地・立山黒部アルペンルートの中間点室堂に到着したのは午後2時過ぎ。

  室堂からの眺め・縮小

ー標高2450メートルの室堂は、心地いい風が吹き抜けていました。
立山有料道路のおかげで、観光バスで一気にこの高度まで登れるのは、とてもありがたいですね。
登山姿のチームのほかに、とても身軽な観光の方も多く、にぎわっているこの地でしばし高度順応
いきなり動き出すと、薄い空気と気圧に慣れていない体がびっくりしますから。

目指すは、今夜のお宿・一の越山荘。標高2700メートル。比較的整備された山小屋です。お風呂はありませんが、空いていたので、個室で眠ることができました。

  一の越山荘玄関・縮小

室堂からは、徒歩1時間。

途中には、雪渓がかなり残っていて、足元に注意しながらゆっくり進みます。

  雪渓を歩く・縮小

日本最古の木造山荘・室堂山荘の前を通ります。このあたりで気温10℃。ザックを担いで歩いているので、寒くはないけど、汗はほとんど出ない。

  日本最古の木造山荘・室堂山荘・縮小

一の越山荘の手前は、かなりの急坂。しかも、風がとても強くて、寒くなってきました。
上着を着ればよかったけど、そのまま我慢して登っていたら、山荘に到着した時には体が冷え切っていて、手の感覚もなし。お風呂がないから、着替えてもなかなか体温が回復しなくて。

やっぱり、こまめな体温調整が重要です。

  暮れていく室堂縮小

静かに暮れていく山の空気の中、暖かいシチューの夕食はありがたかった。

  夕食・縮小

消灯は9時だけど、あまりの眠さに、なんと! 7時半に消灯。もちろん、22時くらいに目が覚めて、しっかりと寝入るまでの3時間くらいは、もぞもぞと辛い時間でした(笑)。

でも、翌朝の素晴らしさといったら…!

長くなるので、続きは明日!


              にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ


    ランキングに参加中です!
    ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

[C31433]

数年前にまさに軽装の観光客として立山のこの石碑をみました。そこから下山の時にロープウエイが混み過ぎて観光バスで降りることになり、バスの運転手さんもめったに見られない程美しいと言うほどの雲海の中の夕日を見ることが出来ました。
私の見た最高の景色です。
なつかしく蘇りました
  • 2013-07-17 22:59
  • きゃりあおばさん
  • URL
  • 編集

[C31434]

すごい!もうこれは本格的に登山ですね!
富士山までの道のりへは、あとどれくらいなんだろう?
三連休の人だかりの富士山より、こっちのほうが素敵だわ~と思うのは私だけかしら?

[C31435] こんにちは(^^)

この時期の山はまだ寒い日がありますよね(^^♪
8月の第一週、梅雨が明けて最高の天気で行きたいところです(^^)v
富士山が待ち遠しいですね(^^)v
ポチ×3完了です。
  • 2013-07-17 23:10
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ