Entries

ミニチュア富士山・伊吹山


梅雨?の晴れ間、雨予報も出た今日。
行ってきました、標高1377メートルの伊吹山。
一合目からちゃんと登りました。


すごくタイトなスケジュールの日々、なのに…、無理やり休みを取ってミニチュア富士山・伊吹山に上ってきました。

標高は1377メートルと富士山の3分の1。でも、登っていく道筋が富士山登山の訓練にはうってつけのミニチュア版。冬は、雪の閉ざされる厳しい山ですが、花の山としても有名。
日本百名山でかつ、関西百名山。新・花の百名山にも選ばれています。

登山口には三ノ宮神社

  DSCN8039.jpg

登山の安全を祈願して登り始めます。

  登山道入り口

1合目付近は、かつてのスキー場の名残が。旅館やレストランなどがあります。
草原になっている元ゲレンデを登り始めます。これが結構ダラダラ長い。

  一合目

2合目を超え、3合目あたりに近づくと、あちこちに高山植物が現れ始めます。

  二合目付近からの眺望

びっくりしたのはあやめ

  あやめアップ

あやめって低地の湿地に咲いているものだと思っていたら、こんな山の上でも群生しているんです。
山の中で出会うと、とってもすがすがしい色ですね。

  五合目でおひるごはん

エッチラオッチラ登って、5合目でお昼ごはん。

下界はとっても蒸し暑かったようですが、5合目ともなると、風が吹くと汗をかいた体では震える寒さ。

下着とシャツの間にタオルを入れて、ウインドブレーカーを羽織ってちょうどいい感じ。

目をあげれば、広々とした山肌に避難小屋。次の目標になる6合目です。

  六合目の避難小屋

ガレ場や岩場を超えて、8合目に。

  八合目

このあたりになると濃いガスが垂れ込め、先頭を行くガイドさんの背中が見にくくなるほど。
今まで見えていた、収穫まじかの黄金に輝く麦畑や水を張った田んぼの美しい風景は全く見えなくなりました。

  間もなく山頂

9合目あたりは霧の中。幻想的だけど、はぐれてしまったら大変なことになります。

そして、いよいよ山頂。

  山頂

標高差1100メートル以上をしっかりと登り切りました。

帰りには養老温泉に立ち寄って、汗と疲れを流しました。
体は疲れたけど、とってもリフレッシュできた1日でした。みんな、ごめんねー。

              にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ


    ランキングに参加中です!
    ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

[C31279]

こんな景色を見ていると
なぜ山に登るのかがわかるようなきがします
  • 2013-06-10 23:11
  • きゃりあおばさん
  • URL
  • 編集

[C31280]

やっぱり山の自然って、美しいけど厳しいんだなあって、ししずちゃんの山登りで、いつも思います。
富士山の「弾丸登山」が問題になってますね。
やっぱりきちんと準備して登ることって、登山者としての最低のマナーですね。

[C31281]

ししずちゃん~おはようございます♪
わああ、凄い♪
山登り!!!
気持ちが良さそう~景色もやっぱり違いますね^^
大きいわ^^
富士山の3分の1、1377メートル!
それでも、日頃から訓練していないと難しいですよね。
いゃああ、尊敬します^^
歩くなんてことがない生活をしているので、憧れます♪
素敵な趣味だね・・・ししずちゃん^^
  • 2013-06-11 09:39
  • misya
  • URL
  • 編集

[C31282]

山登り、いいですね!
私も高山植物見るのが大好きです。
素敵な写真に癒されました☆
  • 2013-06-11 09:59
  • みっちゃん
  • URL
  • 編集

[C31283] こんにちは(^^)

お疲れ様でした(^^♪
頂上からの眺めは残念でしたね(^^♪
当家も日曜日にハイキング、200m位でしたが登ってきました(^^)v
富士山の登頂も間近になってきましたね(^^)v
ポチ×3完了です。
  • 2013-06-11 13:06
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ