Entries

関西のマッターホルン・高見山


先週の天気予報に反して、午後から晴れ!
びっくりするくらい爽やかな青空。
標高1200メートルは、最高のコンディション。


誰が呼んだか関西のマッターホルンと呼ばれる山があるのをご存知ですか?
山容の美しさからそう呼ばれるのは、奈良県にある高見山

山藤があちこちに咲く美しい季節。

  DSCN7986.jpg

富士山をスリムにしたような山だけど、その姿を自分の目で見ることはなかなか難しい。
写真で見る限り、本当にきれいな山です。そして、マッターホルンの名に恥じない稜線を登る最後の急坂は、かなり登り応えがありました。

出発した時は、まだ雲が垂れ込めていたのですが、山に入って一時間。

  DSCN7956.jpg

小峠という分岐に差し掛かるころから、日差しが出始めました。

鳥居をくぐった後は、かなりの急坂。30分ほどかけてゆっくり上った後は、ブナ林の中を風と共に心地よく上り続けます。

  笛吹岩からの眺望4

途中、笛吹岩では素晴らしい眺望。頂上への期待が膨らみます。

もうちょっと、もうちょっとと言いながらいよいよ頂上の高見神社に到着。1248メートルに登頂!

  DSCN7970.jpg

見渡す限りの山々。

  DSCN7971.jpg

室生赤目青山国立公園の兜岳鎧岳もくっきり。

  DSCN7974.jpg

大普賢岳は雲がかかっていましたが、遠くの大峰山も見えます。360°の自慢の眺望が、こんなにくっきり見えるなんて、なんて幸せなんでしょう! 晴れ女パワー全開!です。

お弁当を食べて、しばし休憩。

  六甲縦走弁当

ここからたっぷり2時間かけて下山します。

途中には高見杉という樹齢700年の見事な杉もあります。

  高見杉樹齢700年

下山後のお楽しみは、村営たかすみ温泉

  村営たかすみの湯

広々とした檜風呂に露天。最高! 

汗を流して、足をマッサージして。山を下りたところに温泉があるって、ホント、幸せです。


              にほんブログ村 料理ブログ 朝ご飯へ


    ランキングに参加中です!
    ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

[C31178] こんにちは(^^)

お疲れ様でした(^^)v
富士山は登るのも大変なんですが、それ以上に人の波が凄くてうんざりしちゃいますよ(*_*)
当然下山したら温泉は必須ですね(^^)v
ポチ×3完了です。
  • 2013-05-21 11:39
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

[C31185]

そうか~、富士山へ登る練習なんですね。
かなり標高も高くて、しんどそう。

でも、素晴らしい眺めで疲れも吹き飛びますね。

おつかれさまでした。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ