fc2ブログ

Entries

複雑家庭と儀式

双子山親方の葬儀に関して、いろいろ報道されています。

複雑家庭の場合、所謂、儀式、つまり結婚式やお葬式の時にいろいろ問題が起こります。

お通夜になってみて、改めて、自分に兄がいたこと、これはもちろん戸籍上なんだけど、そんなことが公になったりします。
自分の人生においては、三人姉妹の末っ子だったはずなのに、喪主が長男の名前だったりすると、今まで自分と関わっていた人は、びっくりするんですよね。
で、もう少し、家族の系譜を辿れば、自分が生まれる前に交通事故で兄二人が死んでいたとなれば、自分は一体、何人兄弟の末っ子というのが正しいのかわからなくなってしまいます。

結婚式もそうですね。

披露宴の最後に両家のご挨拶があります。

通常、新郎の父親が行う儀式です。

でも、事実離婚している場合、空々しいです。
じゃあ、母親がすればいいじゃないかというと、それも一筋縄ではなくて、
母親に立場と地位を守りたい意識があって、離婚を認めたくない、体外的に体面を保ちたいという感覚があると、やはり、父親に任せるわけです。
そんな形式を踏む必要もないという感覚は自分もありますが、
一人っ子を持つ母親は、結婚式を夢見ています。
結婚する当人同士は盛り上がってるから式そのものはどっちでもいいんだけど、親孝行を考えると、親が出来なかった結婚式を挙げることも大事だと思います。

簡単に出来ることじゃないですよね、大体は一生に一回ですから。
自分のお葬式を二回することはないし。

でも、しなくっていいとは思いません。

複雑で面倒だけど、人生は、一つ一つの区切りを出来るだけはっきりつけて次に進んだ方が楽しいと思ってます。


人気blogランキングへ
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shizua.blog81.fc2.com/tb.php/242-bc1ebe56

トラックバック

コメント

[C42] Re:複雑家庭と儀式(06/01)

男兄弟ってあんなもんだと思うんですけどね。
仲が悪いって訳でもないですが、お互い家庭があれば顔会わす機会は減るでしょうし、顔会わせてもそんなに会話を交わすってもんでもないと思います。
ウチも男兄弟いますが、そんな感じですよ。
マスコミや世間は「人の不幸は蜜の味」ってことで、兄弟円満よりも不仲の方が喜ぶのでしょう。
故人を敬うことはいいことですが、兄弟の不仲や元奥さんの会見を大きく報道するマスコミには不快感を覚えます。
  • 2005-06-02 12:45
  • はぎまん。
  • URL
  • 編集

[C43] Re[1]:複雑家庭と儀式(06/01)

はぎまん。さん
本当にそう思います。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ