FC2ブログ

Entries

熊野古道・伊勢路 第6回 ~三木峠・羽後峠


先週に続いて、昨日、熊野古道・伊勢路を歩いてきました。
遅くに帰ると、とっても嬉しいお届け物が。コチラは後日、ご報告させていただきます。


先週の厳しい山越えとは打って変わって、今回は距離は4キロ標高差140メートル
まあ、楽勝! と思って歩き始めたんですが、前を行くガイドさんの歩きペースが一定しなくて、妙に疲れました。

前日、一日中36.9℃という妙な微熱とキツイ腹痛でへたっていたのも影響してたんでしょうね。

ともあれ、三重県尾鷲市の三木里(みきざと)という場所から出発。三木峠羽後峠を越えていきます。

ヨコネ道

お弁当は、今回はバンダナに包んでありました。第1回と同じです。このサービスってちょっと嬉しい。海老寄せフライが美味しい第1回以来のバンダナつづみ.JPG

東南海地震が30年以内に起こる可能性30%といわれるこの地域。

    三木峠

リアス式の海岸線の美しさは、三陸沖と同じ条件。

沖合い30キロ地点には地殻変動を察知するレーダーも設置されているそうです。でも、今回の東日本大震災の教訓を生かし、いま、また、色々と対策が練られているそうです。

今回のルートは、石畳は少ないのですが、走り根がむき出しで、花崗岩がゴロゴロしていて、これはこれで歩きにくい。

    炭焼きに使った雑木林

古道の両脇は植林された杉林やヒノキ林が多い。これらはもちろん私有林です。
でも、珍しく雑木林が広がる場所も通りました。
でも、よく見る雑木林となんだか様子が違っています。

      炭焼き用入相林

お気付きですか? まるで桂の木のように、根元から何本も何本も幹が出ている木ばかりが目に付きます。

この辺り、炭焼きのために木を切った場所。

炭にちょうどいいサイズの若木を切って、木がなくなったら別の場所に移って、また十年後くらいにこの場所の木を切って、ということが繰り返された結果、このようにたくさんの幹が絡み合う雑木林になったそうです。

      若木を切られたため、横から何本も幹が出る

のどかな春の海に浮かぶ鯛の養殖いかだ

    鯛の養殖

そして、猪から畑を守るための猪垣が延々と村を囲っています。

      猪垣が延々と続く

村の人たちは万里の長城といってるそうで(笑)。

鹿や猪、そして猿に作物を持っていかれるこの地域、農業はとても出来ませんとおっしゃってました。しかも、動物達は夜行性なので、捕獲も出来ないと。
昨日は20頭くらいの猿の群れが、みかんや新芽を好き放題食べ荒らしている現場に遭遇。
昼間に出会うのは珍しいそうです。

自然の中で、自然とともに生きるというのは、生易しいものではなく、常に戦いなんだなっておぼろげに思う都市部の人間です。人に作ってもらったものだけを食べて生きている都会暮らしは、とてもひ弱ですね。

【モニプラ情報】【特別企画『野菜がおいしいディップソース』モニター200名様大募集!】

  
   人気ブログランキングへ      レシピブログバナー     TREview

人気ブログランキングへランキングに参加中です!
ぜひ、ポチポチポチとクリックしてやってください。応援よろしくお願いいたします。


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://shizua.blog81.fc2.com/tb.php/1902-5b00e445

トラックバック

コメント

[C22410] Re:熊野古道・伊勢路 第6回 ~三木峠・羽後峠(04/03)

こんにちは(^^)
しっかり歩かれたようですね(^^♪
お弁当が最高ですよ。
今回、景色が良かった場所は有りましたか?
ポチ×3完了です。
  • 2011-04-03 17:52
  • アキオロミゾー
  • URL
  • 編集

[C22411] Re:熊野古道・伊勢路 第6回 ~三木峠・羽後峠(04/03)

胃の痛みはよくなりましたか?
体調が万全でないから、先週よりも楽目のところでもきつかったでしょうね。

山で食べるお弁当は美味しいだろうなあ。

小豆島にも土で作った猪垣がありました。
やはり万里の長城をイメージしました。
  • 2011-04-03 17:56
  • あんこ1961
  • URL
  • 編集

[C22412] Re:熊野古道・伊勢路 第6回 ~三木峠・羽後峠(04/03)

木を伐採することないから森や林が荒れているそうですね
こちらもそうかな
人間が間引きしないから若い木が育たない
ある意味自然になっていると思うのですが・・・
違うのかな

[C22413] Re:熊野古道・伊勢路 第6回 ~三木峠・羽後峠(04/03)

え?これって、ツアーだったんですか????

こんなものがあるんですねえー。

参加者は、やっぱりおばさん……中心なんでしょう……ねえ……きっと。

いま、げんきがいいのは、おばさん~婆さん&団塊ジジイばっかり見たいなきがしてきました(^^;;;

[C22414] Re:熊野古道・伊勢路 第6回 ~三木峠・羽後峠(04/03)

こんばんわぁ(●^o^●)
熊野古道...ワタシも行きたかった...。
3月に白浜方面へ行っていたのですが、ダーリンに却下され熊野古道行きをあきらめたの@@
  • 2011-04-03 21:12
  • まきぽん(^^)v
  • URL
  • 編集

[C22415] Re:熊野古道・伊勢路 第6回 ~三木峠・羽後峠(04/03)

よく歩かれましたね。
自然のなかを歩くのは体にもいいことでしょう。

農作物と動物、なかなか大変な戦いです。
叔母が大島にいます。
ずいぶん前のことですが、やはり果物や野菜がリスに食い荒らされて困るといっていました。
ワナをかけて捕っていました。
リスというと、かわいいシマリスを思い浮かべますが、
大きなネズミみたいでした。
  • 2011-04-04 01:40
  • ブンブン163
  • URL
  • 編集

[C22416] アキオロミゾーさん、こんにちは~。


>こんにちは(^^)
>しっかり歩かれたようですね(^^♪
>お弁当が最高ですよ。
>今回、景色が良かった場所は有りましたか?
>ポチ×3完了です。

 ------------------------------------------------------------

さすがに6回目になると、さして珍しいという風景も絶景もないですが、雑木林はびっくりしました。
ゼーゼーいいながら上った峠での眺望が、なんといっても絶景です。

[C22417] あんこ1961さん、こんにちは~。


>胃の痛みはよくなりましたか?
>体調が万全でないから、先週よりも楽目のところでもきつかったでしょうね。

>山で食べるお弁当は美味しいだろうなあ。

>小豆島にも土で作った猪垣がありました。
>やはり万里の長城をイメージしました。

 ------------------------------------------------------------

そうですね。なんとなく体がだるくて、かといってキャンセルするほどでもないってのが辛いところでした。
猪の害ってすごいようですね。
全部掘り返されてしまって、大変そうです。

[C22418] 豊年満作さん、こんにちは~。


>木を伐採することないから森や林が荒れているそうですね
>こちらもそうかな
>人間が間引きしないから若い木が育たない
>ある意味自然になっていると思うのですが・・・
>違うのかな

 ------------------------------------------------------------

打ち枝をしないと真っ直ぐ節のない木にならないし、間引きしないと太い木にならない。
でも、この雑木林は、若木をどんどん切った後、放置されているので、とても妙な風景を形成しています。

[C22419] skt48さん、こんにちは~。


>え?これって、ツアーだったんですか????

>こんなものがあるんですねえー。

>参加者は、やっぱりおばさん……中心なんでしょう……ねえ……きっと。

>いま、げんきがいいのは、おばさん~婆さん&団塊ジジイばっかり見たいなきがしてきました(^^;;;

 ------------------------------------------------------------

はい。ツアーです。最近は歩くツアーが人気です。

[C22420] まきぽん(^^)vさん、こんにちは~。


>こんばんわぁ(●^o^●)
>熊野古道...ワタシも行きたかった...。
>3月に白浜方面へ行っていたのですが、ダーリンに却下され熊野古道行きをあきらめたの@@

 ------------------------------------------------------------

熊野古道といえば、和歌山の中辺路が有名ですが、伊勢路は庶民がお伊勢参りの後に通った参詣道です。
とても厳しい峠ばかりが続きます。

[C22421] ブンブン163さん、こんにちは~。


>よく歩かれましたね。
>自然のなかを歩くのは体にもいいことでしょう。

>農作物と動物、なかなか大変な戦いです。
>叔母が大島にいます。
>ずいぶん前のことですが、やはり果物や野菜がリスに食い荒らされて困るといっていました。
>ワナをかけて捕っていました。
>リスというと、かわいいシマリスを思い浮かべますが、
>大きなネズミみたいでした。

 ------------------------------------------------------------

人間が動物のすむところを奪ったからだとか、なんとか、都会暮らしの学者達はいいますが、実際に自然とともに暮らしている方の前では、何も言えないです。
だって、自分で食べるものを一切作ってませんから。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ししずちゃん

Author:ししずちゃん

食べることは人生の基本です。でも、健康でかつスリムな体を維持したいのも当然。ちょこっとダイエット。あんまりガチガチに考えないで、ちょこっと、こっそり始めましょう。

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ